ホーム > 会社情報 > 会社の沿革

会社の沿革

1981年 04月
東大阪市において資本金200万にて電気機械器具、および建築材料の製造販売を目的として「株式会社日惠製作所」を設立
05月
委託生産した特殊釘を日惠ブランドにて、中東、南米方面へ輸出を行う
06月
JR(旧国鉄)保線区の放送装置の設置および保線機械の保守業務を委託される
09月
自動織機などの制御盤の設計、製作を行う
1982年 01月
工場を門真市に移転する
1984年 05月
自販機の電装品を製造する
1985年 06月
初めての自社ブランド商品、点滅表示灯「ウィンキー」を製造販売
1986年 02月
港湾局に岸壁灯を納入
03月
遊技場向け点滅呼出しランプ「プラズマ」を開発
1989年 04月
門真市桑才新町に本社工場完成
1990年 10月
資本金800万に増資
1991年 02月
淡路島津名に保養所完成
07月
資本金1200万に増資
11月
音声合成「パワーボイス」を開発
1993年 11月
門真市桑才新町に第二工場建設
1996年 03月
関連会社「有限会社ニッケイトラスト」設立
1997年 08月
門真市桑才新町に新本社工場完成
09月
第1回・第2回私募債発行
1998年 03月
マイコン制御、呼出しランプ 「カーニバル」を開発
10月
ステッピングモーターを使用した回転灯「ステピナライト」を開発
2000年 10月
東京営業所開設
2001年 08月
第3回・第4回私募債発行
11月
名古屋営業所開設
2002年 03月
ISO9001:2000認証取得
09月
資本金4800万に増資
2003年 07月
プリズムを使用したモーターレスLED回転灯「ニコフラッシュ」を開発
10月
福岡営業所開設
2007年 06月
本社社屋拡張
2008年 02月
小型電池式LED回転灯「ニコUFO」を開発
2009年 02月
ソーラー式LED回転灯「ニコソーラー」を開発
2011年 10月
有機EL搭載呼出しランプ「ピクシー」を開発
2012年 04月
ソーラー照明灯「ニコライト・アトリウム」を開発
10月
仙台営業所開設
2013年 10月
業界最小、超小型回転灯「ニコプチ」、超小型積層灯「ニコタワー・プチ」を開発
2014年 04月
電子発炎筒「ニコハザード」を開発
09月
液晶搭載呼出しランプ「ルーク プレミアム LCD」を開発
2015年 04月
環境マネジメントシステム「エコアクション21」認証取得
04月
機械工具商の認可
2016年 08月
Android OS搭載の15インチ大型液晶呼出しランプ「クオリアガイド」を開発
2017年 03月
大阪府門真市より卓越した技術等を有する企業としてカドマイスター認定
ページのトップへ戻る